インテリアコーディネーター用語辞典TOPへ 住宅の構造

住宅の構造

インテリアコーディネーターが主に扱う住宅には、戸建住宅、集合住宅など規模にもいろいろあり、構造の種類も在来工法からSRC工法など多肢に渡ります。
そのなかでも大半を占めるのは小規模建築物であり、木造の建築構造を中心に学習を進める事が効率的でしょう。

住宅の構造一覧

まぐさ(lintel)
まぐさ(lintel)とは、門や家屋の出入り口、窓などの開口部上部に渡してある水平材。
枠組壁構法(wood frame construction)
枠組壁構法とは、一般的には「ツー・バイ・フォー構法」とよばれているもので、主として2インチ×4インチの断面をもつ木材を釘うち法で建て、壁全体で支える構法のこと。
耐火被覆 (fireproofing protection)
耐火被覆とは、熱に弱い鉄骨造の柱や梁などを、耐火構造にするために、表面を決められた耐火性能をもつ材料で覆う事。
ラーメン構造(独;rahmen)
ラーメン構造とは、建物の構造躯体(骨組)の種類のひとつ。
 

Copyright © 2006 インテリアコーディネーター資格試験用語集. All rights reserved